高齢者夫婦の写真

日本人の高齢者ほとんどが高血圧にかかっています。そしておおよその高齢者の死亡原因が高血圧による心筋梗塞や脳梗塞によるものです。年齢が年齢だからといって高血圧になることを受け入れてはいけません。

最も高血圧の改善効果が期待出来るパワーとは

高血圧の改善や予防効果をうたった健康食品やサプリメントは多くの種類が販売されています。
それらは使用している素材も様々で、黒酢やトマト酢のパワーを使ったものなどがあり、どれを選べば良いのかわからなくなってしまうほどです。
高血圧を改善するパワーを持っているとされる成分には、ペプチドや酢酸、DHA、EPA、アリシン、ミネラル類(カリウムやカルシウム、マグネシウム)などがあります。
そのため、高血圧の改善や予防効果を求めて健康食品やサプリメントを購入する場合は、これらの成分が含まれているものを選ぶことがひとつの目安になります。
しかし、健康食品やサプリメントは薬ではないので、実際に飲み続けてみないと、どの位血圧を下げてくれる効果があるのかが判断出来ないのが困った所です。
高血圧の改善や予防には、禁煙や減塩、適度な運動、お酒を控えることや減量も大切な要素となりますので、高血圧に良いとされる健康食品やサプリメントは気に入ったものを使いながら、生活習慣の面でも血圧を下げるための健康的な生活をすることが出来ればそれが一番良い方法と言えます。
特に生活習慣によって高血圧を予防するなら、減塩のパワーは見逃せないものとなっています。
それは、食事による塩分の摂りすぎは毎日身体に影響を与えることだからで、将来高血圧の合併症で脳卒中や心臓病などを引き起こさないためには、早い内から塩を控えた食事を習慣にしておくことが非常に効果的とされています。
また、高血圧は重症になってしまった場合、降圧薬を使って血圧を下げる薬物治療をする必要が出てくるので、家庭で血圧を測っていて高い数値が出ている場合は、血圧を下げる健康食品のパワーに頼るよりも、病院を受診して医師の指導を受け、血圧を下げるための治療を始めるのがおすすめです。